葵保育園 葵保育園の紹介

葵保育園の紹介

葵保育園は徳興山建中寺を母体とする、名古屋市東区にある認可保育園です。

仏教精神をもとに豊かな心を育み、自主性と思いやりを培う保育に努めています。

木組みの舎

葵保育園の園舎は100年檜を使用し、釘を使わない「木組み」工法。

高山のオークヴィレッジ木造建築研究所様に設計をしていただきました。

葵保育園の子どもたちは、園舎の中も外も素足で過ごします。

だからこそ、天然素材の「家庭的な、ぬくもりを感じる」園舎にこだわりました。

園庭を囲むように立つ園舎は、どこの保育室からも屋内外の出入りがしやすい作りになっています。

足から伝わる様々な感触が子供の五感を刺激し、子どもたちをやさしく、あたたかく包み込んでくれます。

葵保育園 室内

乳児室
保育室
ランチルーム
乳児室
保育室
ランチルーム
ロフト
浄水器
調理室
ロフト
浄水器
調理室

葵保育園 園庭

井戸水
築山
うんてい
井戸水
築山
うんてい
砂場
手洗い場
砂場
手洗い場

葵保育園では、0歳1歳のお子様の授乳に、粉ミルクではなく「ソイヤラックネオ」を使用しております。

「ソイヤラックネオ」とは、母乳不足を補う豆乳のミルクで、様々な状況で母乳を与える事ができないお母さんを、

その悩みから救ってくれる製品です。(大豆アレルギーの乳児には与えません。)

オーガニック大豆を使用し、牛乳成分をふくみませんので、ミルク嫌いやミルクが合わないお子様、母乳が不足気味の時にも

赤ちゃんに安心して与えることができます。

葵保育園の園章は、徳川家第7代当主「徳川宗春」の家紋と同じです。

尾張徳川家よりご了承をいただき、この家紋を園章として利用させて頂いております。

葵保育園の年間行事

4月
・進級式・入園式・稚児行列
5月
・花祭り・こどもの日・ふれあいデー
6月
・プール開き・歯科検診
・園外保育
7月
・七夕祭り
8月
・地蔵盆・内科検診
・入園説明会 8/5(土)
9月
・防災訓練・敬老の日
・いもほり・プール納め
10月
・運動会・遠足
11月
・作品展・勤労感謝訪問
12月
・もちつき・成道会
1月
 
2月
・節分・涅槃会・観劇会
・マイトリー発表会・内科検診
3月
・ひな祭り・お別れ遠足・お別れ会・卒園式

※誕生会・身体測定・避難訓練は毎月実施します。

※上記の他に、保育参観・個人懇談があります。

葵保育園 仏教保育の年間行事

4月
がっしょうもんぽう
合掌聞法
入園・進級を喜び、園生活に親しもう
5月
じかいわごう
持戒和合
きまりを守り、集団生活を楽しもう
6月
せいめいそんちょう
生命尊重
生きものを大切にしよう
7月
ふせほうし
布施奉仕
誰にも親切にしよう
8月
じりりた
自利利他
できることは進んでしよう
9月
ほうおんかんしゃ
報恩感謝
社会や自然の恵みに感謝しよう
10月
どうじきょうりょく
同事協力
お互いに助け合おう
11月
しょうじんどりょく
精進努力
最後までやりとげよう
12月
にんにくじきゅう
忍辱持久
教えを知り、みんなで努め励もう
1月
わげんあいご
和顔愛語
寒さに負けず、仲よく遊ぼう
2月
ぜんじょうせいじゃく
禅定静寂
よく考え、落ち着いた暮らしをしよう
3月
ちえきぼう
智慧希望
希望をもち、楽しく暮らそう

※朝集は毎月実施します。
※朝集で仏教保育のお話、仏教保育にかかわる絵本の読み聞かせを行います。

平日
3歳未満児
3歳以上児

早朝保育

登園・自由遊び

おやつ

主活動・戸外遊び

給食

午睡

おやつ

降園

夕刻保育

延長保育

延長保育終了

 

早朝保育

登園・自由遊び

 

主活動・戸外遊び

 

給食

午睡・活動・遊び

おやつ

降園

夕刻保育

延長保育

延長保育終了

土曜日
3歳以上児
 

登園

自由遊び

戸外遊び

 

給食

午睡

おやつ

自由遊び

土曜保育終了

※離乳食・食物アレルギー対応食を提供し、日本文化の伝統食の配慮もします。
※3歳児は8月頃まで午睡を行います。

葵保育園の開園時間(延長保育)

平 日
7:15~19:15
土曜日
8:00~19:00
日・祝日
休園日
コア時間
8:30~16:30

 ※12月29日から1月3日は休園日となります。

事業者名称 葵保育園
所 在 地 愛知県名古屋市東区筒井町1丁目12番38号
法 人 種 別 社会福祉法人 建中寺福祉会
代表者氏名 理事長 村上真瑞
管理者氏名 村上純室
電 話 番 号 052-938-3390
F A X 番 号 052-938-3391
<最寄駅>
名古屋市営地下鉄桜通線「車道駅」 徒歩9分
名古屋市営地下鉄東山線 「千種駅」 徒歩15分