葵保育園 お知らせ

お知らせ

卒園式

2017-03-23

暖かな春の日3月18日(土)第ニ回葵保育園の卒園式が行われ17名の子どもたちが元気に巣立っていきました。園長先生から、一人ひとりにいただいた卒園証書を受け取る姿、お父さんお母さんの前で元気いっぱいに歌った姿、笑顔で在園児と先生で作った花道を歩く姿・・・どの姿も本当に立派で成長と頼もしさが感じられました。また、いつも美味しい給食を作ってくださる先生が心込めて用意してくださった祝い膳。蓋を開けた時の子どもたちの驚きの顏!つき組の子どもたちで最後の食事を感謝の心で美味しくいただきました。

葵保育園でたくさんのお友だちや先生と過ごした日々を通して、多くのことを学んだ子どもたち。仏様のお言葉知り、『命の大切さ』『生きる力』を学びました。小学校へ行っても葵保育園で学んだことを心にとめ、心豊かに夢や希望をもち、元気いっぱいに歩んでいってほしいと願っています。
スナップショット- 1

スナップショット- 13

スナップショット- 14 

スナップショット- 2

スナップショット- 3

3月の誕生会

2017-03-11

春よ来い、早く来いと、心踊る3月に生まれたお友達の誕生会がありました。
今月は、8人のお友達と園長先生をお祝いしました。
ほし組の皆からは、「ちっちゃないちご」の歌のプレゼントです。
可愛い歌詞と歌声にみんな一緒に口ずさんでいました。
先生達からのプレゼントは、パネルシアター「にじいろのさかな」でした。
きれいな色の魚を楽しみながらパネルシアターを見ました。
キラキラうろこを持つにじうおは、そのうろこを見せびらかし自慢ばかりしていました。
そんなにじうおから仲間は離れていってしまいます。
一人ぼっちになってしまい寂しいにじうおは、自慢のうろこを欲しがる他の魚にも分けてあげることで幸せな気持ちになれたというお話しです。
お話を通して、子ども達は、何を感じたのでしょう。うわべの美しさだけに捉われない美しい心が育っていくように願っています。

3月の朝集

2017-03-11

3月の仏様のお言葉は、「智慧希望」です。
希望を持って楽しく暮そうということです。
智慧とは、勉強ができる賢さのことではなく、勉強や知識として得た事を、
生かす事です。
今回の朝集から、プロジェクターを使いスクリーンに大きく絵本を映し園長先生にお話しをしていただきました。

お話しは、「あおいさぎ」です。
美しい冠を持ったあおいさぎに憧れ近ずいてくる魚に、食べないから仲間の魚を
たくさん呼んでくる様にと、噓をついてお腹をすかしたさぎは魚を食べようとします。

「あおいさぎ」のお話を通し、人の見た目の美しさに騙されず、
心の中を見る力を持つことが大切という事を教えていただきました。
保育園の生活の中で沢山の友達や先生と過ごし学び、様々な事を経験していく中で、
身体も心も成長してほしいと思います。

4月の徳目、合掌聞法からはじまり3月の徳目、智慧希望までの12ヶ月の仏様の教えを守り心豊かに成長してくれればと願っています。

お別れ遠足

2017-03-09

どのクラスの子ども達もひとつ大きいクラスに進級できる事を楽しみ過ごし、年長のつき組は入学を心待ちにしている日々の中、
今のクラスとお別れをし友だちとの楽しい思い出となるお別れ遠足でした。
この日は、春の足音は聞こえはじめているのに、風の冷たい寒い日でしたが、
たんぽぽ、ひまわり組は建中寺幼稚園に出かけ、ローラー滑り台やスペースシャトルの遊具で身体をたくさん使って笑顔いっぱい遊びました。
とても楽しみにしていたお弁当は、保育園に帰ってきてから暖かいお部屋でシートの上でいただきました。
おうちの方に作っていただいたお弁当を本当に喜んでいました。
楽しい思い出いっぱいの一日でした。
進級までの残り少ない日々を楽しみながら進級に期待を膨らませ過ごして行きたいと思っています。

つき組、ひかり組、ほし組は葵公園、なでしこ組は、竪代官公園にいきました。

マイトリー発表会

2017-03-09

3月4日に、マイトリー発表会を行いました。マイトリー(maitri)とは、サンスクリット語(古代のインド語)のミトラ(mitri)から作られた抽象名詞で、本来は「友情」「友人」の意味です。『どの子も慈しみの心を持ち、人と人との結びつきを大切にできる大人になって欲しい』そんな思いからこの「マイトリー」という名前がつけられました。

一年間を通して様々な経験を重ねてきた子ども達。年齢が高くなると、役決めから演奏のパート決めなど、子ども達同士で話し合って決める姿もありました。当日は、大勢のお客様を前に少し緊張してしまう姿もありましたが、台詞を大きな声で言おうとしたり、歌や合奏では自分のパートを一生懸命に表現しようとする姿がありました。演技が終わり沢山の拍手を頂くと、子ども達もとてもほっとした表情でした。みんなで力を合わせて行ったマイトリー発表会、これから進級に向けての子ども達の自信や力になっていくことでしょう。
3月の仏様のお言葉は、「智慧希望(ちえきぼう)」です。子ども達の心の中にある『希望の虹の橋』が大きくなっても消えないように、毎日を楽しく過ごしていけるとよいですね。

プログラム

NO.1 2歳児 なでしこ組 劇遊び  「3びきのこぶた」
スナップショット- 11

NO.2 3歳児 ほし組 オペレッタ 「おむすびころりん」
スナップショット- 4

NO.3 5歳児 つき組 劇 「浦島太郎」
スナップショット- 6

NO.4 4歳児 ひかり組 合奏・歌 「歓びの歌」「ありがとうの花」
スナップショット- 7
スナップショット- 8

NO.5 5歳児 つき組 鍵盤ハーモニカ演奏・歌 「聖者の行進」「園歌」
スナップショット- 9
スナップショット- 10

ひなまつり

2017-03-08

「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」
3月3日は『桃の節句』です。玄関ホールにはおひなさまを飾り、ひな祭りについてのお話を聞いたり歌をうたったりして子ども達と一緒にお祝いをしました。

給食は、ちらし寿司とはまぐりのお吸い物。おやつは三色のスポンジにイチゴをのせたケーキとひなあられをおいしくいただきました。

ちらし寿司や、はまぐりのお吸い物、おやつでいただいたケーキの生地にはそれぞれ意味があることを先生からお話を聞くと、子ども達も興味深げに聞く姿が見られました。
色とりどりの食材を、どの子も口いっぱいにほおばっていただきました。

これからも、子ども達が健やかに大きく成長しますように・・・。