葵保育園 お知らせ

お知らせ

交通安全教室を行いました。

2017-11-20

 

11月9日(木)交通安全教室を行いました。

東警察署から交通安全指導員の方に来ていただき

交通ルールの大切さや、信号機の渡りかたを、教えてもらいました。

幼児クラスのお友達が、お部屋でお話を聞いた後、園庭に出て

実際に信号機を使い、横断歩道の渡りかたを練習してみました。

幼児クラスのお友達に続いて、乳児クラスのお友達も

先生と一緒に、手をあげて上手に渡ることができました。

最後は、交通安全指導員の方と一緒に、笑顔で記念写真をパチリ!

信号機や、横断歩道が設置されたいつもと違った園庭で

大切なことを教わった日でした。

この日、教えてもらった交通ルールをしっかり守って

事故に遭わないようにしていきましょう。

遠足へ行きました

2017-11-10

10月18日、幼児クラスで東山動物園へ遠足に行きました。

年中、年長児が年少児と手をつなぎリードしながら地下鉄まで歩きました。

地下鉄では公共のマナーを守りながら電車に乗ることを楽しんでいました。

動物園では、楽しみにしていた動物を近くで見ることができ大喜びでした。

その後、お友達と一緒に食べる愛情いっぱいのお弁当は格別においしく、

お腹も心もいっぱいになった一日でした。

 

運動会

2017-11-06

10月14日(土)、第4回葵保育園運動会を開催いたしました。前日まで雨が降ったり止んだりと不安定なお天気が続き、当日まで開催できるか心配でしたが、みんなの気持ちが届いたのか、何とか雨も上がり無事に開催することができました。

当日は、お父さん、お母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、沢山の方々から応援をいただき、子ども達も力いっぱい走ったり、踊ったり、元気一杯に体を動かす姿が見られました。乳児クラスの子ども達は、いつもと違う雰囲気に泣いてしまう子もいましたが、いざ競技が始まると大好きなお家の方と一緒に最後まで頑張る姿を見せてくれました。

保護者の方たちの競技は、真剣勝負そのもの!普段は見られない気迫が感じられました。そして最後の競技、ひかり組・つき組混合リレーでは、力を合わせて頑張る事ができました。勝ったチームは大喜び、勝利の喜びを味わいました。沢山の拍手をいただき最後はどの子もとても晴れ晴れとした表情でした。

子ども達は運動会を通し、「最後まであきらめない心」「負けたくない!という強い気持ち」を感じ取ったことと思います。これからも、いろいろな事に全力で取り組み、自信をもって過ごして欲しいと願います。

 

開会式:「元気体操」で元気一杯体を動かして、いよいよスタートです!

かけっこでは、沢山の声援をいただきました!どの子も力いっぱい走りました!

祖父母競技:「玉入れ競争」。紅組も白組もがんばりました!子ども達の応援にも力が入りました。

 

2歳児:なでしこ組お遊戯「ばなななの?」。かわいいおさるさんに変身!

3歳児:ほし組さんお遊戯「ぼくらは小さな海賊だ」。リズムに合わせて、「ゴーゴーゴー!」とかけ声も元気一杯でした!

5歳児:つき組さんお遊戯「ダイナミック琉球」組み体操を組み合わせ表現しました。ポーズも決まってさすが年長さん!

4歳児・5歳児「混合リレー」沢山の声援をいただき、最後まであきらめずに走り抜きました! 

閉会式:無事に終えることができ、子ども達も誇らしげでした。

 

沢山の方のご協力の下、楽しい運動会となりました。

ありがとうございました。

芋掘りを行いました。

2017-10-17

 10月4日(水)待ちに待った芋掘りの日。全園児で芋掘りを楽しみました。

 まず、幼児クラスの子ども達が、力いっぱい両手で土を掘り起こしてお芋を収穫。

    

大きなお芋、小さなお芋手に取って大歓声のお兄さんお姉さんたちの姿を見ていた

乳児クラスの子ども達も「頑張ってー!!」と応援していました。

乳児クラスの子どもたちは、収穫したお芋を砂場に埋めてもらいお芋掘りごっこを楽しみました。

  

秋晴れの日、秋の実りと収穫を喜び合った楽しい時間となりました。

(後日、さつま芋のつるでお正月飾りに使うリースをお家の方々にもお手伝いいただき製作しました。)

求人募集

2017-09-11

正社員・パート・アルバイト

内容:保育士、保育補助(有資格者歓迎)

応募先:052-938-3390

勤務時間、待遇については面接で。

地蔵盆

2017-09-06

 8月24日、地蔵盆がありました。子ども達はいつもお地蔵様に見守られていることで毎日元気で過ごせることに感謝し、建中寺本堂でおまいりをしました。

 その後、ちょうちんの灯った保育園の園庭でおうちの人と一緒に盆踊りをしたり、花火を見たりし、親子一緒に笑顔で夏の夜を楽しみました。また、この行事を通して子ども達が仏様や家族や友だちにいつも温かく見守られ、自分を生かしてくださっていることに「感謝する心」が持てるようにしています。